ワイモバイルの決め手はキャンペーン

ワイモバイル キャンペーンの決め手

ワイモバイル(Y!mobile)の決め手はキャンペーン!もしワイモバイルの契約を考えているなら、一度キャンペーンを比較してみることをおすすめします。どのキャンペーンに申し込むかによって、年間でかなりの費用が変わってくるんです。どうせ同じワイモバイルなら、安いほうがいいですよね。

キャンペーンを実施しているのは、一般にMVNOと呼ばれる会社です。例えば、Yahoo!WiFiや、GMOとくとくBBといったところですね。楽天スーパーWi-Fiも使っている回線は同じになってきます。

そう、どの会社も使っている回線が同じなんです。これがMVNOと呼ばれる仕組みで、公式のワイモバイルと回線スペックは変わらないんですね。

ですが、料金やキャンペーンによって費用は変わってきます。
それが、今回の「ワイモバイルを選ぶ際の決め手」ということになります。

どうせ同じサービスを使うなら、安いほうがいいということですね。

ですので、家電量販店や携帯ショップで大々的にワイモバイルが売りだされていますが、いったん冷静になって、MVNOのキャンペーンとどちらがお得なのかをチェックしてみてください。

おそらくは、ネットのMVNOキャンペーンの方が安いはずです。あなたのワイモバイル生活に栄光のえらんことを。

ワイモバイルの強みとは

ドコモ・au・ソフトバンクに対抗馬が出てきました。
それはソフトバンクのグループ会社であるワイモバイルです。

ワイモバイルは大手3社より手頃な価格で通信費を抑えられる事を全面に売り出しています。
また、専用の端末もセットで販売しています。

なんといっても、ワイモバイルは月額3000円を切る価格で宣伝しているのが衝撃的です。
今までガラケーに興味はあっても、通信費の高さから踏み出せなかった主にガラケーユーザーをターゲットにしていると思われます。

基本料金に国内通話が1回10分、300回まで話せる音声プランがセットになったお得な料金プランです。
長電話はあまりかけない、用件のみが多い方には使えますね。

ワイモバイルではパケットのプランも1ギガ、3ギガ、7ギガと用意されています。
しかし注意しなければならないのは、ギガ数が多くなると大手と変わらなくなってくるので、あまり使わないユーザー向けと言えます。

また、3000円を切る価格は「スマホプラン割引」が適用されたものの為、2年間のみの料金になります。3年目以降は、1000円上乗せになるのです。
また、この割引は新規の契約やdocomoやauからのMNPが対象となっていおり、ソフトバンクはグループ会社なのでソフトバンクからのMNPは対象外です。

このワイモバイルはスマホを持ちたい!と思っている、あと一歩、のユーザーの心をグッとつかんだと思います。
特にドコモ・auユーザーはかなりお得になるので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

サブコンテンツ