ワイモバイルの決め手はキャンペーン

ymobile

ワイモバイル(Y!mobile)の決め手はキャンペーン!もしワイモバイルの契約を考えているなら、一度キャンペーンを比較してみることをおすすめします。どのキャンペーンに申し込むかによって、年間でかなりの費用が変わってくるんです。どうせ同じワイモバイルなら、安いほうがいいですよね。

キャンペーンを実施しているのは、一般にMVNOと呼ばれる会社です。例えば、Yahoo!WiFiや、GMOとくとくBBといったところですね。楽天スーパーWi-Fiも使っている回線は同じになってきます。

そう、どの会社も使っている回線が同じなんです。これがMVNOと呼ばれる仕組みで、公式のワイモバイルと回線スペックは変わらないんですね。

ですが、料金やキャンペーンによって費用は変わってきます。
それが、今回の「ワイモバイルを選ぶ際の決め手」ということになります。

どうせ同じサービスを使うなら、安いほうがいいということですね。

ですので、家電量販店や携帯ショップで大々的にワイモバイルが売りだされていますが、いったん冷静になって、MVNOのキャンペーンとどちらがお得なのかをチェックしてみてください。

おそらくは、ネットのMVNOキャンペーンの方が安いはずです。あなたのワイモバイル生活に栄光のえらんことを。

というわけでおすすめのキャンペーンについて解説

ワイモバイルには大きくスマホとWi-Fiデータ通信のふたつのサービスがあります。

スマホはNexus6をはじめとした通話をする端末です。Wi-Fiデータ通信とは、Pocket Wi-Fiをはじめとした、モバイルWi-Fiルーターことですね。

で、ワイモバイルのWi-Fiデータ通信については、ネット限定ですごくお得なキャンペーンが実施されています。これを使わない手はありません。ここでは、キャンペーン情報や注意点についてまとめました。

はじめに。必ず押さえておきたいMVNO

キャンペーンを実施しているのは、MVNOと呼ばれる事業者です。MVNOとは、ワイモバイルの回線を借り受けてサービスを提供している会社のことです。

ワイモバイルの場合、回線のインフラを管理しているのはワイモバイル株式会社です。MVNOはその回線を借りてサービス運営をしているイメージです。ですので、回線の品質は基本的に変わらないんですね。

MVNOとしては、ワイモバイルの回線を使って商売ができる。一方、ワイモバイル株式会社としては、販売・契約の窓口が増える。というふうにお互いにメリットがあるわけです。

ワイモバイルのキャンペーン一覧

ワイモバイルのお得なキャンペーンを実施しているのは、どちらかというとMVNOです。ここでは、ワイモバイル公式とMVNO両方を含めたキャンペーンの最新情報をまとめました。

事業者 営業形態 キャンペーン内容
ワイモバイルショップ 回線管理業者 ・Pocket WiFiプランおトクに契約変更キャンペーン:すでにワイモバイル(旧イーモバイル)に契約している方が乗り換えると、2ヶ月無料になる。
・CA対応(Pocket WiFi使い放題キャンペーン):キャリアアグリゲーション対応のデータ通信の通信制限がかからない。
楽天スーパーWi-Fi MVNO ■303HW
・月額料金割引:3,696円→2,839円に割引。
・ルーター無料:Pocket WiFi 303HWが無料になります。
・契約中、楽天ポイント3倍(すべてのお買い物が対象)
■305ZT
・ルーター無料:Pocket WiFi 305ZTが無料になります。
・楽天ポイント5,000円プレゼント
・契約中、楽天ポイント3倍(すべてのお買い物が対象)
GMOとくとくBB MVNO ・月額料金割引:3,696円→3,596円に割引。
・初月無料:契約した月は料金がかかりません。
・キャッシュバック5,000円
・ルーター無料:Pocket WiFi 305ZTが無料になります。

Yahoo!Wi-Fi MVNO ・月額料金割引:3,696円→2,743円に割引。
・初月無料:契約した月は料金がかかりません。
・ルーター無料:Pocket WiFi 303HWが無料になります。
・Yahoo!プレミアムが最大6ヶ月無料に。

ワイモバイル公式よりMVNO各社のほうが、月額料金の割引や、楽天ポイントのプレゼントなどキャンペーンが充実していることがわかります。

選ぶポイントとしては以下の3つを気にしておきたいところです。

  • 月額料金やポイントなどのお得度
  • もらえるルーター(エリアやスピードに影響します。)
  • 発送の早さ

このあたりについての表をつくりました。

事業者 月額料金 取り扱いルーター その他特典 発送日
ワイモバイルショップ 3,696円 Pocket WiFi 305ZT
Pocket WiFi 303HW
Pocket WiFi GL10P
data stick GL08D
調査中
楽天スーパーWi-Fi 3,696円 Pocket WiFi 305ZT 楽天ポイント5,000円分
契約中楽天ポイント3倍
最短翌日
GMOとくとくBB 2490円 Pocket WiFi 305ZT 4営業日〜
Yahoo!Wi-Fi 2,743円 Pocket WiFi 303HW Yahoo!プレミアム6ヶ月無料 最短翌日
楽天スーパーWi-Fi 2,839円 Pocket WiFi 303HW 最短翌日

Yahoo!Wi-Fiは、Yahoo!プレミアム(月額380円)に登録しないと、月額3,696円になってしまうところに注意が必要です。ただし契約特典として、Yahoo!プレミアムが半年間無料になります。

ワイモバイルのWi-Fiデータ通信 おすすめはココ

以上を踏まえると、おすすめはGMOとくとくBBワイモバイルです。理由は以下です。

まず、ルーターはキャリアアグリゲーションに対応したPocket Wi-Fi305ZTにするべきです。スピード・電波の掴みともに、303HWやGP10Pとは一線を画します。

今ならワイモバイルの基本キャンペーンとして、通信制限が解除されていることも大きなポイントです。

そうするとワイモバイルオンラインショップ、GMOとくとくBBワイモバイル、楽天スーパーWi-Fiに絞られます。この中から最もお得度の高いキャンペーンを実施しているのがGMOとくとくBBワイモバイルとなるのです。

月額料金が3,596円、5,000円キャッシュバック、さらに初月の月額料金が無料になります。結果として、

  • ワイモバイルと比較して2年間で11,096円の割引
  • 楽天スーパーWi-Fiと比較して2年間で6,096円の割引

となります。

楽天スーパーWi-Fiは契約中楽天ポイントが3倍になるという特典があるため、これを有効に使える楽天市場ユーザーの方は、楽天スーパーWi-Fiも選択肢に入ってくるかもしれません。

ワイモバイルオンラインショップに関しては、回線のスペックが変わらない以上、選ぶ理由は小さいといえます。(公式の安心感はあるかもしれませんが…)

Yahoo!Wi-Fiは端末が古いのがネック

Yahoo!Wi-Fiは端末がひとつ古いのが痛いですね。また、Yahoo!プレミアムに登録しないと月額料金は3,696円の据え置き。ちょっと厳しいです。

というわけで、イチオシはGMOとくとくBBワイモバイルです。

ワイモバイルの強みとは

ドコモ・au・ソフトバンクに対抗馬が出てきました。
それはソフトバンクのグループ会社であるワイモバイルです。

ワイモバイルは大手3社より手頃な価格で通信費を抑えられる事を全面に売り出しています。
また、専用の端末もセットで販売しています。

なんといっても、ワイモバイルは月額3000円を切る価格で宣伝しているのが衝撃的です。
今までガラケーに興味はあっても、通信費の高さから踏み出せなかった主にガラケーユーザーをターゲットにしていると思われます。

基本料金に国内通話が1回10分、300回まで話せる音声プランがセットになったお得な料金プランです。
長電話はあまりかけない、用件のみが多い方には使えますね。

ワイモバイルではパケットのプランも1ギガ、3ギガ、7ギガと用意されています。
しかし注意しなければならないのは、ギガ数が多くなると大手と変わらなくなってくるので、あまり使わないユーザー向けと言えます。

また、3000円を切る価格は「スマホプラン割引」が適用されたものの為、2年間のみの料金になります。3年目以降は、1000円上乗せになるのです。
また、この割引は新規の契約やdocomoやauからのMNPが対象となっていおり、ソフトバンクはグループ会社なのでソフトバンクからのMNPは対象外です。

このワイモバイルはスマホを持ちたい!と思っている、あと一歩、のユーザーの心をグッとつかんだと思います。
特にドコモ・auユーザーはかなりお得になるので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。